バイアグラとアルコール | もう「勃たない」は終わりです!バイアグラで勃起を手に入れよう!
menu

バイアグラとアルコール

散らばっている白い錠剤

バイアグラを服用する時というのは基本的に女性と一夜をともにするときだと思います。
そういった時というのは基本的にアルコールも一緒に体に入っている機会というのは多いかもしれません。
確かにアルコールというのは、気分を高めるには良いものです。
さらに飲むことによって得られる高揚感というのは性行為の前の雰囲気を作りだすにも良いものです。

アルコールというのは血流を良くする効果があります。
しかし良くなりすぎた血流というのはバイアグラの効果すら増幅させすぎてしまうのです。
そのために、バイアグラの副作用まで顕著にあらわれてしまうのです。
特に頭痛はかなり激しいことになります。

バイアグラを服用するときには多量のアルコールはあまり良いことでは無いのです。
特に泥酔するほどアルコールを摂取している状態ならば、勃起どころか暴力的なまでの眠気が襲ってくるものです。

適度なアルコールは緊張を和らげて、勃起をサポートしますが、勢いに任せて自分の許容量を超えるようなアルコールを飲んでしまった場合というのはただそれだけで勃起する機会そのものを失いかねないのです。

つまりバイアグラを服用する以前の問題なのです。
バイアグラを服用するのならば、適度なアルコールにしなければいけないということは絶対に忘れないでください。