グレープフルーツは注意 | もう「勃たない」は終わりです!バイアグラで勃起を手に入れよう!
menu

グレープフルーツは注意

倒れている瓶に入っている白い錠剤

グレープフルーツの中には医薬品の代謝を阻害するフラノクマリンという成分が含まれています。
代謝が阻害されるとどうなるのかと言うと、端的に言うなら薬が効きすぎてしまいます。
いや別にそれでいいじゃん。と思う人もいるかもしれません。
しかし、アルコールの場合と同じでグレープフルーツのフラノクマリンによって、バイアグラの効果が強く発現しすぎることによって結局バイアグラの副作用ばかりが目立ってしまうという本末転倒な結果になってしまうという悲しい結果になります。

そのために、グレープフルーツやグレープフルーツジュースには特に注意しなければいけません。
結局どこまでもグレープフルーツの成分の話なのですから、その成分を摂取しなければいいだけの話なのです。

グレープフルーツなんて日常の中でそこまで身近なフルーツではありません。
グレープフルーツジュースも同じで、好きな人は好きですが、別に興味そのものが無いと言う人も多いのではないでしょうか?
少なくともバイアグラを服用する際にはグレープフルーツは摂取しないようにしましょう。
頭痛や腹痛といった一般的な副作用はさることながら、もっと重篤な副作用も発生する可能性があります。
そんな可能性を引きたくないのならば、グレープフルーツは避けるようにしましょうね。